2015年4月26日日曜日

パソピア7のVRAMイメージを作成

パソピア7のVRAMイメージを作成するWindowsアプリを作ってみました。
.NET Framework 4.0で動作する(はず)
ダウンロードはここから

まずEXEを起動して、右上の「...」ボタンを画像ファイルを読み込みます。
もしくは、画像をアプリの上にドラッグ&ドロップしても読み込みます。

読み込める画像フォーマットはBMP/JPEG。
パソピア7から吸い上げたVRAMイメージ(RGBファイル)も読み込むことができます。

正常に読み込んだ場合、画像が表示されます

Size欄には元画像のサイズがセットされているので、変更したい幅と高さを入力して「Resize」ボタンを押すと、そのサイズに画像がストレッチされます。

画像サイズを640x200ドットにして「Save ...」ボタンを押すと、パソピア7のVRAMイメージ(RGBファイル)に保存することができます。

但し、8色にダイレクトに減色されるので、以下のような画像になってしまいます

画像サイズを変更した後に「Reduce Color」ボタンを押すと、誤差拡散で8色に減色できます。
8色なので限界はありますが、写真の場合はこちらの方が自然かと。。
誤差拡散で8色に減色した画像はRGBファイル以外にも、BMP/PNGで保存できます。

作成したVRAMイメージ(RGBファイル)をパソピア7で表示すると、、、

パソピア7での表示については後述

0 件のコメント:

コメントを投稿